日本观光 · 日本物产 · 企业信息 · 投资贸易 · 宣传门户

在沈阳日本地方自治体交流平台
日本語 (Japanese)
当前位置:网站首页 > 沈阳日本平台新闻 > 会长新年致词

会长新年致词

来源:在沈阳日本地方政府交流平台 发布时间:2018-11-5 13:51:24

新年致词

大家好!

在沈阳日本地方政府交流平台的会长赵禹博,感谢各位对在沈阳日本地方政府交流平台一直以来给予的关注与帮助,如您所知,为了促进日本与中国东北地区(辽宁省、吉林省、黑龙江省)在文化、经济、贸易、旅游、医疗、福祉等各领域的交流与合作,在时任沈阳日本国驻沈阳总领事、现任在驻巴布亚新几内亚日本国特命全权大使松本盛雄先生的提倡下,在日本国内相关省厅(相当于中国的“部委”)、日本各地方自治体(相当于中国的“地方政府”)、协会团体的积极参与支持下,于2010年5月30日,在日本国驻沈阳总领事馆所在地沈阳正式成立了由政府主导监管,委托民间(沈阳华禹文化传媒有限公司)运营的“公认非营利性机构----在沈阳日本地方政府交流平台”。

交流平台的设立与运营,同时也得到了中国东北地区各级地方政府以及相关部门的大力支持与帮助,对此我深表谢意。

交流平台成立至今,今年迎来了第5个年头,过去的5年在以上协力机构历任负责人的鼎力支持下,即便是在两国关系紧张与严峻的形势下,我们依然积极主动的协同相关机构、团体、企业等共同企划实施了各项交流事业,促进了政府与民间的交流与合作,切实发挥出了桥梁与纽带的作用。我们以开放、务实、诚信的姿态向日本与中国东北地区各界的来访者、利用者等提供了全方位的服务,同时向日本与中国东北地区的企业提供了在各领域开展投资商务活动相关的解决方案。

展望未来,本交流平台将继续为促进两国地区间的交流与合作而不懈努力,2015年交流平台将主要在以下领域促进两国地区间的交流与合作。

  1. 在文化艺术、经济贸易、观光物产、医疗福祉、美食等领域继续推进由本交流平台企划的日本品牌力支援事业《中国沈阳日本触角店》,通过与各有关方的合作,努力实现在年内项目的落地。

  2. 通过与日本以及中国东北地区各级地方政府相关机构或部门的合作,继续向两国企业提供投资商务支援活动相关的服务与解决方案。

  3. 通过与日本金融机构、中小机构、协会的合作促进两国地区间中小企业的互访与交流。

  4. 在健康医疗与养老服务领域,通过与东软集团旗下的健康服务品牌“东软熙康”的合作,促进日本医疗机构、养老服务业与中国的交流与合作。

  5. 在促进日中旅游领域,在交流平台组织架构的基础上,企划实施设立《中国东北地区日中旅游宣传推进计划实施本部》,实施委员会成员由媒体、旅游协会成员、航空公司等组成,各方互动合作,共同促进日中两国地区间旅游事业。

  6. 其他关联事业

最后我真诚的欢迎两国各界人士对本交流平台的访问与交流,虽然眼下两国关系依然严峻,再这种状况下更需要我们充分发挥出民间的作用,共同促进改善的方向,通过两国政府与民间的互动与合作,在具体交流与合作事业的基础上共同努力,取得具体成果。敬请各位继续给予在沈阳日本地方政府交流平台支持和协助。

中国即将迎来春节,借此机会我祝福长期以来给予本机构的中国东北地区各界人士春节快乐阖家幸福安康。

 

                                                                                                                            在沈阳日本地方政府交流平台 

                                                                                                                                 会长:赵禹博

                                                                                                                                  2015年2月5日

以下日本語の翻訳

新年ご挨拶

皆様こんにちは!

この度、在瀋陽日本地方自治体交流プラットフォームに対するご注目とご支援、誠に有り難うございます。ご存知のように、日本と中国東北地方(遼寧省、吉林省、黒龍江省)の文化、経済、貿易、旅行、医療、福祉などについての交流と提携を促す為に、当時駐瀋陽日本国総領事館の在任総領事、現在駐パプアニューギニア日本国特命全権大使の松本盛雄様の提案で、日本国内関係省庁(中国の「部委」相当)と日本各地方自治体(中国の「地方政府」相当)のおかげで、協会団体の積極参加とご応援の上で、2010年5月30日をもって、政府管理と民間(瀋陽華禹文化メディア有限会社)委託運営の「公認非営利機構ー在瀋陽日本地方政府交流プラットフォーム」が駐瀋陽日本国総領事館の所在地の瀋陽で設立されました。

交流プラットフォームの設立及び運営に対して、中国東北地方各地方政府及び関係部門からご協力とご支援を頂き、心から感謝を申し上げます。

交流プラットフォームが設立して以来、今年5年目が迎えて来ました。過去5年間は上記の協力機構の責任者の方々のおかげで、日中関係が厳しい現状にも関わらず、我々は相変わらず積極的に関係機構、団体、企業などとともに交流事業を展開しております。政府と民間の交流及び提携を促し、確実に架け橋の役割を果たしておりました。我々はオープンで確実と誠実な気持ちで日本及び中国東北地方の各業界の訪問者と利用者に全面的なサービスを提供しており、同時に日本及び中国東北地方の企業に各業界で投資ビジネス活動に関する解決案を提供致します。

将来を展望し、当交流プラットフォームは引き続き両国の交流及び提携の為に努力致します、2015年は当交流プラットフォームは主に以下の分野で両国の交流及び提携を促進する予定となります。

(1)文化芸術、経済貿易、観光物産、医療福祉、グルメなどについて、日本交流プラットフォームが起案した日本ブランド応援事業「中国瀋陽アンテナショップ」を引き続き展開し、各関係者の交流を通って、今年年内オープンするよう努力致します。

(2)日本及び中国東北地方各地方政府関係機構及び部分との提携を通って、両国の企業に引き続き投資ビジネス応援活動関係のサービスと解決案を提供致します。

(3)日本金融機構、中小機構、協会の提携を通って両国の中小企業の訪問及び交流を促します。

(4)健康医療及び介護サービス分野について、東軟グループ傘下の健康サービスブランド「東軟熙康」との提携により、日本医療機構、介護サービスに関して中国の交流を図ります。

(5)日中観光旅行分野の推進について、交流プラットフォームの組織を依存して、「中国東北地方日中観光宣伝推進企画実施本部」の設立及び実施を起案します。実施委員会のメンバーはメディア、観光協会メンバー、航空会社などとなり、お互いに提携して共に日中両国の観光事業を促す。

(6)その他の関連事業

最後、両国の各業界の方々は当プラットフォームへの訪問と交流を心から歓迎を申し上げます。日中関係はまだ厳しい状況が続いておりますが、このときこそ我々は民間の力を十分発揮し、改善を図る必要があると思っております。日中政府と民間の交流及び提携を通って、具体的なプロジェクトを交流及び提携の上で、確実な成果を果たします。何卒引き続きのご支援とご協力、よろしくお願い致します。

そろそろ中国の伝統的な春節が参りますが、この場を借りって長い間お世話になった中国東北地方の各業界の方々に感謝を申し上げ、春節おめでとうございます、そして、ご家族の健康も心から祈っております。

 

                            在瀋陽日本地方自治体交流プラットフォーム

                                会長 趙禹博

                                        2015年2月5日

 

Copyright © 2010 沈阳日本平台(JPF) 版权所有
关于沈阳JPF| 联络方式
辽ICP备10016360号
Powerd By 麦加互动工作室